FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

昔の思い出ばなし。

おひさですー

今回はちょっと思うところがあったので、
たまにはこういうのもいいかなーとつらつら書いていこうと思います。
あ、べつに暗い話じゃないですよ!?(笑)

最近ですね、モバマスにはまっておりまして。
いや正確に言うとデレステなんですけど。
キャラクターとしてはデレステにまだ来てないけど本家モバマスで
好きなキャラも結構いるのでモバマス・・ってそんなのは置いといて。

ゲーム好きな私のお気に入りアイドルとしてゲームアイドル三好紗南ちゃんがいるんですね。
その子のとあるSSを読んで、泣いて、昔の出来事を思い出したので
ちょっと書いておこうかなと。
このブログは私の日々の記録としての意味合いも兼ねているので・・・

んで、そのとあるSSというのがこちら↓

モバP「どうした紗南?何かあったのか?」


モバマスがわからなくても、普通に読めると思います。
Pというのがプロデューサーで、Pの担当アイドルのゲームが大好きな紗南と、
特撮が好きな光と、プログラミング(PC関連)が得意な泉が
ポケモンを通してゲームの遊び方についておしゃべりするお話、
というのを理解してれば大丈夫です。

これは本当に良いSSだなって思ったので是非読んでもらいたいです。


んでここからが私の思い出話なんですが、
これを読んで泣いた私は、小学生だったときのことを思い出しました。
あ、ぜんぜんたいした話じゃないんですけどね・・・


私も昔はポケモンで遊ぶ普通の女の子でした(笑)
小学校3年か4年だったかな?
当時はゲームボーイアドバンス(懐かしい!)の
ポケットモンスターファイアレッド/リーフグリーンが発売されていて、
私はポケモン好きだったので当然欲しかったのです。

しかし私は素直にお母さん買って!と言える性格ではなく、
そもそもまともに物をねだったことすらありませんでした。
子供ながらに、親にお金を使わせることに抵抗がありました。なんて子供だw

しかし私の物欲しそうな雰囲気を察したのか、
母は「お兄ちゃんには内緒ね」と言いながら買ってくれました。
カンゲキです。
私は当時買ってもらったリーフグリーンが、シリーズ中今でも一番大好きです。
なんでその時兄には買わなかったのかというと確か兄は勉強で忙しく
ゲームをやってる暇がなかったからだったと思います。どうでもいいか。

え?それだけ?と言いたくなりますが、
もう一つエピソードがあります。

それから1年後くらいしてから、
母と一緒に大きなショッピングモールに来ていました。
私は大好きなゲーム売り場で今度はまわるメイドインワリオを見つけ、
とっても楽しそうでやりたいなあと思いました。
でもやっぱり買ってと言えないので黙っていました。
母はもう帰る気満々だったらしく、「帰るよー」と声をかけてきました。

そのとき、私はそれまでの人生で一番のわがままを言いました。
「ゲーム買ってくれるまで帰らない」
みたいなことを向かって母に言いました。
当時の私は親を困らせたくないという気持ちが強かったので
この発言には今でもなんでそんなこと言ったのか不思議です。

母も困った顔して驚いて、当然私は怒られました。
でも私は言い出した手前、簡単には引き下がれず、
怒られてもなお帰りたくないと不動の構えでした。

そして困った母は仕方なく、どれ?と言って折れてくれました。

しかし、私は母が折れた瞬間、とても申し訳なさがこみ上げてきました。
まわるメイドインワリオの値段を見て、ちょっと高いかなと思いました。
実際、なんか独自の機能?がついていて箱も少し大きめで他のソフトよりも
少し高めでした。

なので私はまわるメイドインワリオではなく、
スーパードンキーコングを指さしました。
正直いって、欲しいと思ったソフトではありませんでしたが
他のソフトより安かったのです。

母もこれでいいの?といった感じでしたが
そのまま買ってくれました。

このスーパードンキーコングも、私の思い出の品です。
母が買ってくれたゲームソフトはこれが最後だから、というのもあります。
このあと我が家のお小遣い制度が変わって
自分でソフトを買えるようになったので・・・

今思えば、あのときわがままを言ったのは
ソフトが欲しかったのもありますが
少しかまって欲しい気持ちもあったと思います。
このまま帰るのはやだなっていうか。
他にもっとやり方があったんじゃないかなって思いますがw


んで、さっきのSSを読んでこの記憶を思い出して、
母には申し訳ないことしたなーとか。
小学生のときっていいなーとか。
おかあさんに買ってもらったゲームソフトって考えると
なんか泣けてくるんですよね・・・
なんでですかね・・・


まぁそんな感じです。
ね?たいした話じゃなかったでしょ?w

SSの方は、ゲームに対する愛というものに泣けました。
私はゲームが好きです。大好きです。ほんとうに。
紗南が抱いた悔しい気持ちは、よくわかります。
いや、ポケモンは厳選とかしたことないんだけどね。
自分が愛情持って遊んでる遊び方を否定されるなんて、
ゲーマーとしてプライドが傷つくよね。

このSSの大事なメッセージ。
「ゲームは楽しむもの」
これはほんとうにそう思います。

これからも私はゲームを楽しく遊んでいきたいとおもいます!
改めてそう思わせてくれるいいお話でした。


ちなみに、関連SSとしてこちら↓もオススメです。

モバP「どうした南条?何か悩み事か?」

特撮好きな光が仮面ライダーを介してインターネットの闇に、
そしてシリーズ作品への愛をPたちとともに語っていく内容です。

こちらもかなり共感できました。
シリーズものになると、どうしても比較したくなりますよね・・・
でもだからといってあれが悪いこれが悪いというのは
それが好きなひとには辛いですよね。

かくいう私も、サクラ大戦Ⅴ大好きなのにとても叩かれるので・・・
気持ちはよくわかります。
ダメなところがあったとしても、
全否定してはだめだよね!



という感じで今回はこのへんで。
もう夜があけちゃうし・・・
てか昼からバイトだしねなきゃ・・・

ではでは〜ノシ

スポンサーサイト
04 : 55 : 44 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FFⅨをやってるよ! | ホーム | ジャンピング土下座ってかなり痛いよね>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tohomamegohann.blog10.fc2.com/tb.php/354-ceb8b268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

川淵がうろ

Author:川淵がうろ
百合が大好き。
主に東方projectを扱ってます。
たまにアイマス、ラブライブも。
一番好きなキャラは四季映姫様!!
カプならもちろん
  “こまえーきは我が悲願”←重要
原作は花映塚と地霊殿が特に好きです!
詳しくはトップ参照・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トップ (1)
雑記 (266)
イラスト (58)
バトン (2)
小説 (2)

カウンター

ブロとも一覧


門番の奮闘日記

皐月の奇妙なブログ-爆ぜる永劫の惡の華-

鍵兎のskillup↑ブログ

ぱんじー茶

UNMISSING!!

わにがみのまったりな東方+αなブログ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。