FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ストパニ アニメ感想

こんにちはがうろです。
ちょっと更新の間があいてしまいましたね(;゚∀゚)


さて今回もアニメの感想に参りたいと思います。
百合スキーなら誰しも名前ぐらいは必ず聞いた事あるであろう・・・
その名も「Strawberry Panic」
はい、ストパニです。キマシタワー!

実は、私はストパニ観るのは2回目なのですよ。
詳しくいうと、初見のときは3話まで観て切ってしまったんです。

理由は、呆れたというか、つまらなかったというか。
いや今思えば、
3話で切ってしまったのは間違いだった
と後悔してますがw

3話ぐらいまで、静馬が渚砂にキスの寸止めをする、その繰り返しだったじゃないですか。
それが、当時の私にはなんだかとてもチープに思えたのですよ・・・;
このアニメはとりあえずキスする素振りを見せて寸止めという状態で
思わせぶりな感じで視聴者をドキドキさせて引きずって・・・ってやつなのか?と。
1回や2回ならまだしも、3回以上連続でやられると、
もしかしてアニメ終わりまで全体的にこんな感じなの?と疑ってしまいまして。


じゃあなんで今回また観ようと思ったの?って話ですね。
それは、百合はまず置いといて、
温暖化先輩を観ようと思ったからですww

温暖化先輩こと、剣城要。
スピカの生徒会役員で、打倒天音のために光莉につきまとう。
ニコ動でストパニの温暖化先輩が面白い、という話を聞きまして。

ちょっと調べたらすごい面白そうだったんで、
せっかくだし、ストパニ最後までキチンと観てみよう!
と、まぁそういうわけであります。


さて、本格的に感想書いていきましょう。
ストパニ史上、個人的に可哀想だと思う3人についてを中心に。


まずは涼水玉青。
そして終わり方について。
ストパニって全体通してみると意外と重い話が目立ったような気がします。
中でも一番重いと私が感じたのがラストの展開からエンディングのその後まで。

あれは本当に切なかった。
3話で切った当時の私には、
こんなに切なく終わるアニメだとは思えなかったでしょう。

かわいそうな玉青ちゃん。
誰もがあの子に同情したのでは?
エトワールが決まる、その瞬間。
突然静馬が現れて渚砂に愛を叫び、それを聞き迷う渚砂の背中を押す。
愛する人を明け渡すその時の気持ちはどんなに辛い選択だったか・・・
でも”大好きな渚砂ちゃん”の幸せを願ったら、
あの方法が一番だと思ったんでしょうね。

20話だったかな?ちょっと冗談めかした玉青ちゃんの渚砂への愛情表現は、
実は全部本心からきた本気の気持ちであったことが
寝てる渚砂へキスを落とした姿から分かります。
ただの親友なら、キスはしません。まぁあの三学園の生徒ならやりかねないけど

同室の子と過ごすのを心から楽しみに待っていた玉青ちゃんのもとに
やってきた渚砂は、もともと特別な想いを持って出会った大切な子。
一緒に過ごすうちに、その想いが恋に変わっていたのか、
それとも最初から一目惚れか。
どちらにせよ、渚砂のことを誰が最初に好きになったかというと
間違いなく玉青ちゃんだと私は思うんですよ。
静馬は最初渚砂と出会ったとき、
たくさんいるかわいい子のうちの一人としか思ってなかったはずですから。

くだらない、小さい理由かもしれませんが
「私の方が先にあの子を好きになったのに」
って気持ち、結構見逃せないものがあります。
そうやって誰かに好きな人を奪われちゃう展開はちょっと苦手です(^^;)
まぁ結構見かけるんですがね。
こういう展開に陥りやすい子は主人公の親友や幼なじみに多い気がする・・・

っと、話がそれました。
さて静馬が渚砂を連れ出して、めでたく二人は結ばれます。
エンディングが流れて、その後。
自分の部屋に戻ってきたものの、扉の前で立ち尽くす渚砂。
そして対になるように、室内の扉の前で背中を向ける玉青ちゃん。
そして玉青ちゃんは扉越しにうつむきながら渚砂へ言うのです。
「おかえり、渚砂ちゃん」
・・・と。

切なすぎる!!!!!


これで終わるんですよ。
切ない!!
これから、渚砂は静馬にしか恋愛感情を向けないでしょう。
それを間近でずっと見届けることになる玉青ちゃん。
まぁ同じような子たちがスピカにもいますが、それは後述。
玉青ちゃんの場合は、チャンスがあったぶん辛かったでしょうね。
渚砂が静馬をきれいに諦める可能性だってあった。(逆も然り)

本当に、かわいそうでした。玉青ちゃん。
最初は身体測定とか肝試しの録音とかで玉青ちゃんキメェwww
って軽い感じで見守れてたのに、
いつからか玉青ちゃん可哀想、としか言えなく・・・

私はずっと玉青×渚砂を推しますね、はい。


次に、南都夜々。

夜々ちゃんも、玉青ちゃんと同じくらい可哀想なキャラでした。
ただ玉青ちゃんと違うのは、チャンスがそもそもなかった。
夜々ちゃんの想い人である光莉は、
出会った頃からずーっと天音先輩にだけ淡い気持ちを向けてましたから。

光莉が嬉しそうに天音先輩の話をするたびに、口では応援したりよかったねと
答えるも、表情は複雑そうにする夜々ちゃん。

光莉が天音先輩とのデートから帰ってきて、
夜々ちゃんのためにと持って帰ってきた桜貝のお土産を見て、
夜々ちゃんは辛抱たまらなくなってしまい、光莉にキスをして
襲ってしまいます。
その日から二人は気まずくなってしまい、
顔を合わせることも少なくなってしまいますが、
渚砂と玉青ちゃんの計らいによって、再び仲を取り戻します。

でもこの出来事からわかるように、光莉って本当にいい子ですよね。
だって先輩とのデート中でも、夜々ちゃんのこと忘れないんですよ?
普通だったらデート中にきれいなもの見つけたら、そのまま先輩に見せて
先輩にプレゼントする方が自然ですもの。
それをわざわざ夜々ちゃんのために持って帰ってくるなんて、
夜々ちゃんじゃなくても感極まったことでしょうね。
まぁそれで夜々ちゃんの欲に火がついてしまったわけですが;

夜々ちゃんも玉青ちゃんのように、想い人と同室、そして
一番近い距離にずっといたにも関わらず、結ばれる運命になかった子です。
見ていてほんっとうに可哀想になります・・・
割と作画崩壊が目立つストパニですが、夜々ちゃんの表情はいつも
繊細に描かれていて、とてもよく心情が伝わってきました。
光莉がこれからもずっと親友でいてねって言ったときの
夜々ちゃんの表情の変化とかもうね・・・!!

本編だと具体的には語られませんでしたが、
夜々ちゃんって真性百合なんだそうですね。つまりガチレズと。
真性百合っていうと静馬が一番当てはまると思うんですが・・・w
まぁ光莉は確かにかわいいですからね、夜々ちゃんが惚れるのもわかる。


さて3人目。六条深雪。

六条先輩も可哀想でしたねー
まず六条先輩には生まれた時から決まっている許嫁がいるそうで、
自由な恋愛が最初からできない生い立ち。
そんな六条先輩ですが、中等部からの同室の相手はなんとあの静馬。
これはなー・・・w

絶対、六条先輩は静馬好きだったと思います。
静馬にキスされたとき、一瞬迷った素振りを見せたのが
なによりの証拠だと思います。

いつもしっかりしていて厳しいイメージのある六条先輩ですが、
いちご舎に入りたてのころはホームシックで毎晩のように泣いていたそうな。
それで静馬にいつも一緒の布団で寝てもらっていたという
今の姿からは想像できないめっちゃ可愛い過去がww

んで、六条先輩がかなり前から静馬を好きであったと考えると、
静馬にとって(六条先輩にとっても)大事な人である花織さんが
静馬といい感じになってる間、少し心がざわついてたりしたのかなーとか
考えてしまいますね。
アニメ見てても思ったんですけど、静馬と花織さんが良い感じに
なるたびに、六条先輩がちょっと驚いたような顔をするんですよ。
微笑むとかなら、良き理解者としてそれはいいんですが、
ちょっと驚く顔してたりするとなにか思うところがあるのでは?と思いましたね。

でも、だからといって六条先輩は静馬と花織さんのことを悪く思ったり
嫉妬したりするなんて絶対ないと思いますね。
花織さんは六条先輩にとっても大事な後輩であり友達だったと思いますから。


というか、なんていうんだろう。
六条先輩は絶対静馬のこと好きだったと思うけど、
恋愛までは発展してないような気持ちだったかもしれません。
でも親友以上の気持ちだとは思うんですよね・・・。
んー微妙なところだ

そういえば、静馬の別荘の鍵をずっと六条先輩が胸に下げて
預かっていたのを返すシーンがあるじゃないですか。
あれめっちゃエロかったですね・・・
六条先輩が着てる服を胸あたりまで脱いで肩を露出させるっていう。
たぶん、相手が静馬じゃなかったらあんな脱ぎ方しないんじゃないかなぁと。
あれは六条先輩×静馬好きな私にはたまらないやりとりだったなぁ。
いやけっこうシリアスなシーンだったんですけども。


はい、
アストラエアの丘で一番可哀想だとおもう上位3人でしたー

ちなみにこの3人、私の好きなキャラでもあります。
でもこの作品だったら他にも好きなキャラたくさんいますけどね!
千華留先輩とか、冬森生徒会長とか。
絆奈ちゃんと檸檬ちゃんのコンビも好きだし、
渚砂たちの隣部屋の千早と紀子夫婦も好きです(*´∀`*)
ネタとしてだったら温暖化先輩とミツバチ先輩も好きですけどww


さて、そろそろその温暖化先輩について感想書きましょうかw

改めて書きますが、
温暖化先輩というのはスピカの生徒会副会長である剣城要のことです。

温暖化先輩は自分と恋人である鬼屋敷桃実がエトワールになるという
野望のために天音先輩を敵視し、天音先輩の大切な人であるであろう
光莉を狙って口説き落とそうとする悪役。

これが物語途中までの視聴者から見た温暖化先輩でした。

しかし!本当は違いました。
温暖化先輩は今まで天音先輩こそを見てきたのです。
昔から天音先輩に負け続け、天音先輩の負ける姿が見たかった。
だが心のどこかでは天音こそがスターであり、
それは誰にも変えられない事実で、誰もが望む姿であることを
温暖化先輩も分かっていたのです。
誰もが望む天音先輩のスターの姿を、温暖化先輩も見たかったのです。

詳しくは、ここでその様子が分かります。
うまく面白くまとめられているので、ストパニ見てなくても面白いと思いますww

温暖化というあだ名は、
「例えば地球温暖化だ。CO2排出量増加による地球温暖化は常識だね?」
という台詞からきていますw
ちなみにミツバチ先輩(鬼屋敷桃実)も、台詞からそのあだ名がw

このわかるようなわからないような言い回しが
温暖化先輩の特徴であり、面白いところでもありますwww


温暖化先輩、当初、というかだいぶ長い間嫌な役でしたが
光莉と天音先輩の帰りを外で待つ夜々ちゃんと冬森会長のために
毛布を持ってきて一緒に待ってくれたときは
「あの温暖化先輩がはじめて役にたった!」と驚いたものですww


あ、そういえば!!
ストパニって結構生々しい描写があったのがびっくりでした!
キスならまだいいんですよ、全然わかります。
でもあおかんとか朝チュンが2、3回ぐらいあったのがびっくりでしたね。
外でヤんなよwwwwってつっこんでしまったww
そこはさ、ほら。密やかに、せめて部屋でやろ?って思いましたw

あと部屋でやるにしても。
まさかあの光莉と天音先輩ですらヤるとは・・・。
記憶取り戻してすぐにキスしたのもびっくりでしたが
その直後の事後シーンにも本当に驚きました。
もっと二人は奥手だとおもったんだけどなぁ・・・

いや批判ではないですよw
ただちょっとびっくりしました。

花織さんも身体弱いのに、外でよく頑張ったよなぁ・・・
そもそもヤること自体かなり体力使うと思うのですが。
静馬の発言によると、別荘でもヤってたみたいですし?
思い出作りなんでしょうね、多分。


さてさて。
話題に上りにくいル・リムについても少し書きましょう。

ル・リムは伝統を重んじるミアトルや文武両道なスピカに対して
自由な校風を売りにしていて、
なにかと衝突するミアトルとスピカをいさめる立場というか
中立的な態度で平和なイメージのある学校ですね。

ル・リムは本編のシナリオにあまり絡まないというか
キャラ数もすくなめですし、
話題に上りにくいのは仕方ないのですが
良い人たち多いんですよねー
特に千華留先輩は登場回数も多いですし、
千華留先輩の人柄のよさやキャラの濃さもあって人気ありますねw
私も千華留先輩好きですよ。

あと変身部の絆奈ちゃんと檸檬ちゃんも
作中遊びのついででキスしてましたねw
あーいうのは見てて和むというか
おっ!いいねぇと百合好きとしては気に入ってますw

籠女ちゃんもいいムードメーカーになったんじゃないでしょうか。
パーシバルも、そうおもうよー


んーあとは冬森会長の話でも。

冬森会長、ミアトルからしたらちょっと嫌な人ですが、
割と面白い人だなと前から思ってました。
これ、実はいい人だろ?と確信してましたねw

次のエトワールをスピカから出す事に執念燃やしてますが、
それ以外の部分は基本的に良い人でしたね。
温暖化先輩とミツバチ先輩が演劇で迷惑かけたとき、
二人のことを叱ったのは他でもない冬森会長です。
天音先輩が落馬したとき朝まで看病したのも冬森会長。
そして、光莉と天音先輩が行方不明になってしまったとき、
夜々ちゃんから知らされて探すことになったときも。
大事なエトワール候補っていうのもありますが、
そのあと夜々ちゃんと温暖化先輩と一緒に待っていたときに
ちゃんと本心から心配していることが分かります。
さらに今までの無理な勧誘も反省したりと根は本当に良い人なんです。
冬森会長の株が一気に上がりましたねw


さて・・・
かなり長くなりましたし、
まだまだ書ききれてない事もありますが。
キリがありませんw
なのでここまでとします。

一回切った事のある私がいうのもアレですけど、
ストパニ、百合好きな方はにはすすめます。
あ、よく百合初心者にオススメ、みたいなの見かけますが
私は百合初心者にはオススメしませんねwww
個人的に、ほんの少し引いたとこもありましたし。事後とか事後とか事後とか

やはり百合初心者にはストパン勧めます。ストライクウィッチーズ。
アニメなら、の話ですが。
一文字違いですがだいぶ百合のベクトルが違いますw
ストパニは本気で恋愛してるガチ百合ですが、
ストパンはフィルター通すと恋愛だね?程度なので。
まぁ私ぐらいになればストパンもガッチガチの百合になりm・・・ゲフンゲフン


とにかく。

本当に長くなりましたが!
ストパニ面白かったです(*´∀`*)

ではでは〜!!ノシ


スポンサーサイト
00 : 40 : 49 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<最近の、まとめ | ホーム | モーレツ!宇宙海賊 アニメ感想>>
コメント
昨日、全話見終わりました...今まで20年程度しか生きていませんが、映像作品で泣いたのはこれが初めてでした。今まで自分に感情がほとんど無かったのですが、ストパニを見てから少し受験勉強するだけでテスト勉強を深夜までやっていた渚砂を思い出して涙が出てきてどうしようもありませんw感情が自分の中に生まれたみたいです。色んな意味で人生を変えられたアニメでした。それと、玉青ちゃんが切ない終わり方で、24時間ずっと切ない気持ちで本当に辛いです。いつになったらストパニの登場人物達を忘れられるのかな..
すみません、稚拙な文章で...とにかく周りに誰も共有できる人がいなくて書きました。
by: * 2017/08/31 18:04 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tohomamegohann.blog10.fc2.com/tb.php/343-cfaaef42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

川淵がうろ

Author:川淵がうろ
百合が大好き。
主に東方projectを扱ってます。
たまにアイマス、ラブライブも。
一番好きなキャラは四季映姫様!!
カプならもちろん
  “こまえーきは我が悲願”←重要
原作は花映塚と地霊殿が特に好きです!
詳しくはトップ参照・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トップ (1)
雑記 (266)
イラスト (58)
バトン (2)
小説 (2)

カウンター

ブロとも一覧


門番の奮闘日記

皐月の奇妙なブログ-爆ぜる永劫の惡の華-

鍵兎のskillup↑ブログ

ぱんじー茶

UNMISSING!!

わにがみのまったりな東方+αなブログ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。