FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Bエンディング

こんばんは。
昨日ニーアの一周目クリアした記事書いて、
もう1日で2周目クリアしてしまいましたw


本当は全てのエンディングを見てから記事をかこうと思ったのですが、
忘れそうなので、もう書いておく事にします。

というわけで今回も感想になりますので
ネタバレ注意です!

それでは続きからどうぞ↓↓



まず、改めて2周目序盤のところも書きます。

カイネの過去。
身体の関係で村からいじめをうけていたころの記憶をサウンドノベルとして見ます。

2周目はカイネ編ということで、マモノ憑きであるカイネは実はマモノの声が聞こえます。
そうして新たにマモノ専用のムービーが挟まれていき、マモノたちの立場もよくわかるようになっています。

エミールによって石化が解除され復活。
やっぱりここのムービーは何度見ても涙が出ますね。
実は今もう3周目に入ってちょこっとやっているので、
ここのムービーは見たの3回目なのですが、毎回泣いてます;

さて、また石の神殿へ行くところからです。

石の神殿では、シロを守っていた二体の像のマモノのお話。
どうやら昔に倒した一体の方はヘンゼル、辛うじて生きている方はグレーテルというようです。
ニーアにでてくるボスの名前はいろんな童話から取られているみたいですね。
一人残されたグレーテルは、近寄ってきた雑魚マモノを最初は軽蔑していましたが
慰め、同情してくれる彼らに心を許すようになりました。
そこにニーアたちがやってきます。
ニーアは魔王への手がかりをつかむため。
グレーテルはマモノたちを守るため。
グレーテルが攻撃をはじいた結果カイネに戦斧が突き刺さりますが
ニーアがすぐさまグレーテルにとどめ。

そしてAでも見たようにカイネがマモノ化してしまいますが、
Bではこれはテュランがカイネが弱った隙に身体を乗っ取ったものだと分かります。
なんとかカイネを正気に戻すニーアたち。
ここの、必死に、怒濤のように言葉を紡ぐエミールの台詞が大好きです。
それまで○ボタンで台詞を送るようになっていたのが、オートで流れていくあの感じ。
エミールの必死さが伝わってきて、あのあたりは本当に大好きですね。
声優の門脇さんの演技が素晴らしいです。
私はストパンのサーニャのあの儚いイメージが強いので、エミールはなんだか新鮮ですが
本当に本当にエミールにぴったりのハマっている声だなと思います。
門脇さんでほんと良かった。

ちょっと話がそれましたがw

次はロボット山。
ロボット山は泣けました・・・。
まずマモノの親子のムービー。
追いつめられた親子。
母マモノは自分が囮になるから逃げなさいと子マモノに告げる。
嫌だ、一緒に逃げようと泣きわめく子マモノを置いて、
母マモノは人間の追っ手のいるドアの向こうへ消えます。
しばらくすると、母マモノの断末魔が・・・
子マモノはママー!!と泣き叫ぶ。
うう。思い出してきたら泣けてきました・・・
この子マモノの甲高い声が、とても悲痛に聞こえて辛いんですよね・・・

そして悲しみにくれる子マモノ、もといクレオのところに
P33もといぴーちゃんが現れます。二人は友達となります。

あの兄弟の兄が死んでしまった事故。
その現場を偶然見たクレオとぴーちゃんは、本当は同情していたのです。
にもかかわらず、弟は怒りと悲しみをロボットへ向けます。

そしてニーアたちがやってきて、戦う事に。
しかしニーアが強い。
これ以上戦ったら、ぴーちゃんが壊れてしまうと思ったクレオは
もういいよ!ぴーちゃんやめて!とぴーちゃんをとめます。

そこで膝をついていたぴーちゃんは磁力?で翼を生やします。
そして天井に向かったぴーちゃん。
Aではただ瓦礫を降らしてニーアたちを潰そうとしているように見えますが。
実はあの行動は、ぴーちゃんが天井を破って脱出しようとしていただけだったのです。
クレオにもういいよ、と言われたので、脱出しようと考えたのでしょう。
脱出、脱出、と言いながら頑張るものの、ニーアに倒されてしまいます。
クレオもまた、ニーアに瞬殺。
ただ、外の世界を見に行きたかっただけだったのに。
親友と一緒にいろんな場所を旅しようという願望は、
ニーアたちによって儚くも潰されてしまったのでした・・・

その後の弟のぴーちゃんを殴り続ける姿が、
Aのときよりもさらに空しく感じられましたね・・・


次は、神話の森。
ここでは2周目でも特になにも変わったことはありませんでした。
なので割愛。


さて、崖の村です。
ここはなぜか村人に反抗的な態度をとられる珍しい場所ですよね。
どうやらその理由は、この村がマモノと共存している村だかららしいです。
共存と言っても、マモノが人間に化けて紛れ込んでいるだけで
村人の中には誰も信用できないと言って心を閉ざしてしまっている者ばかり。
家からでないのはきっとそういう人たちでしょう。
戦闘のきっかけになる衛兵との会話でニーアは
マモノは全滅させると言います。
マモノからしたら、この村でひっそりと暮らしたかったのに、
ニーアがくるとマモノは退治されておしまいだ。
この男をどうにかしないと!という気持ちでマモノが暴れだします。
あとは、1周目と同じです。
ですがこういう事情が分かると、
エミールやシロの台詞のこれじゃあ私たちが悪者みたいだ
という台詞もしっくりくるから辛いですね;



最後に、仮面の街での結婚式です。
まずマモノ狼のムービー。
どうやら、マモノ狼は人間との共存を望んでいるようですが
一方の人間は狼狩りをしているらしい。
我らが一体何をしたというのか?と困惑するマモノ狼。

仮面の人々にとっては、近々催される結婚式に
万が一でも狼の邪魔がはいってはならないからという念押しで狼を殺していました。
まさか、これが逆に引き金になるとは知らずに・・・

マモノ狼は槍で貫かれた同胞たちに、今助けるから頑張れ!と必死に槍をくわえて抜こうとするも
槍はびくともせず、刺された狼も力尽きてしまいます。

そしてマモノ狼はついに激怒する。
一体我らが何をしたというのだ。
こんなひどいことをする人間とは共存など不可能。
そう決意して、結婚式に乗り込んだのです。

ニーアたちは追撃して、ついにマモノ狼を追いつめます。
ちょっと忘れてしまいましたが、このときの王の台詞が、そのままマモノ狼の主張と
重なってマモノ狼がそれはこちらの台詞だと言い返すんですよね。

しかしやはり倒されてしまいます。
すると、マモノ狼の回想らしきムービーが。
どうやら、このマモノ狼はまだ普通の狼だった頃、
おじいちゃんと一緒に暮らしてきたらしいです。
だから人間との共存はできる、と言っていたのがわかります。
薄れる意識の中、おじい・・・ちゃん・・・と呟くマモノ狼の姿が印象的でした。

さて、5つの鍵全て集め終わりました。
あとは魔王の城へ向かうだけ。

魔王の城では、途中までは一緒でした。
しかし雑魚戦でたくさんのマモノたちの声が聞こえるようになります。
マモノたちによると、魔王の城はマモノたちにとって最後の砦であり、
楽園と呼ぶべき場所らしいですね。
確かに、ここまでくれば普通の人間は来れないですしね。安全です。

カイネが扉を開けた先にいた大量の丸いマモノはどうやら赤ちゃんマモノ。
それらをまとめる保護者的なマモノもいる。
いよいよ人間くさく感じられますね。
それらが合体してイノシシマモノに。
展開は一緒なのでこのあと仮面の王が来てくれます。

ちなみにまた私はエミールとの別れのシーンで号泣しました←

するとムービーが。
なんと、Aにはなかった仮面の王の最後のシーンが見れるようになってます。
つれてきた仮面の仲間は全員息絶え、最後にフラフラになりながらも残った王。
少し会話的なやりとりがされ、イノシシは王に突進していきます。
王はその突進にひるまずに槍で受け止め、そのままイノシシを刺し殺します。
倒れるイノシシに一瞬、王が勝ったかと思われますが。
その後王も、へたり込んでフィーア、今いく・・・と言ってフェード。
つまり、相討ちでした。
すごくかっこ良かったです。
一国の王としても、一人の人間としてもかっこ良かった最後でした。

ついに魔王の部屋へ。
魔王がヨナの傍らに立っているムービーで、魔王の台詞が分かります。
もうじき俺の身体が来るから、そのときはまた一緒に・・・というもの。
つまり、魔王こそがオリジナルであり、私たちが操作しているのはレプリカント。
本来魔王が入るべき身体にニーアの人格が宿っているのです。
そしてヨナは特殊なことに、一つの身体に二人のヨナが同居している状態。

そして戦闘。
魔王にとどめを刺すところでヨナの仲裁がはいる。
オリジナルヨナは、他の人の身体はほしくないと言います。
それに対して魔王は、違うんだ、これはもともと俺たちのものなんだと
説得しようとしますが、
オリジナルヨナはもうこの身体には既に他の子がいるからと言って
陽の光を浴び、消滅。

とてもとても長い間頑張ってきた労力を無駄にしたあげく
妹を失って、暴れる魔王。
ですが最後の戦闘中、魔王の台詞に諦めの色が現れ始めます。
ヨナのいない世界なんて、とか。

そして最後、とどめをさすとき。
いくら力尽きているとはいえ無抵抗すぎる魔王に対して
躊躇してかぶりを振りつつも、ニーアは魔王に剣を振ります。

そしてED。

なんと、1400年前の新宿に戻ります。
鉄パイプを持ったオリジナルニーアを操作して、
棚の奥の方へ行こうとするとイベント。
そこにはヨナがいて、クッキーをはんぶんこに。

そしてスタッフロールです。
しかしまだまだ終わりじゃない。

次に、白い空間で座っている魔王。
すると、ポポルさんとデボルさん、
今までのボスたちとヨナが現れて、クッキーをくれます。


最後に!!
これ、めちゃくちゃ嬉しかったんですけど!!!!!
いきなり画面が砂漠になったかと思いきや、
なにやら空から降ってくる球体が。
もしやもしやと見守っていると・・・!!!!

球体に模様が。
よく見ると、なんとそれはエミールの頭だったのです!!
ものすごい勢いで砂の地面に落ちたエミールの頭。
不思議と、頭だけだからって死体だとは1ミリも思いませんでした。
まぁすぐにしゃべりだしたからというのもありますが。
それにしてもこの安心感。安堵。
ああーーーーーー良かったエミール生きてた〜〜〜!!!!!
もう嬉しくてたまらなかったですw
エミールの台詞によると、あの爆発でかなり吹っ飛ばされたようで、
身体は失ってしまったけどさすがは最強のおねえさん、
ということでたんに頑丈なだけだったみたいですw
ああかわいいなあもう
ただ、エミールはまだシロがニーアたちといると思ってるみたいで、
そこが少し悲しかったですけど、でもとりあえず生きてくれてたのが
本当によかった。


そして今度こそおわり。
いやはや良いEDでした。
シロと仮面の王が死んでしまったけど、一番ハッピーに近いEDなのでは?
デボルさんとポポルさんは、何があっても死にそうだし・・・←
あとはCとDですが、これ以上のハッピーエンドは望めなさそうな気がして、
今からちょっと怖いです;

知り合いの、ニーアプレイ済みの方も
Bエンドが一番好きだと言ってましたし。うう、こわい。
でもでもやります。頑張ります。

そういえば、結局カイネはどうなったんでしょう?
最初はカイネの過去から始まったからカイネ編らしさあったけど、
エンディングは完全にマモノやオリジナルニーアとヨナって感じだったし。
もう自由でいいのかな?

あと、いまだに黒文病とか白の書とか黒の書とかがなんなのかはっきりしないし・・・
私・・・気になります!

とりあえずしばらくはこのBエンドで幸せな妄想に浸りたいです!
(以下妄想)



まずニーアとヨナが村に戻って、祝福される。
カイネはニーアに無理矢理引っ張って来られ、村のみんなに認めてもらう。
マモノは魔王が倒されたので徐々に消滅、心があるものは遠くへ逃げて
ひっそり暮らすようになる。
また動物が現れ、作物も作りやすい環境に。
ある日羊肉をとりに北平原に出かけたニーア。
そこでばったりエミールと出くわす。
お互い驚くも、感動の再会を喜び合う。
村につれてきてエミールを紹介。
村人たちも、カイネのときと同じく昔の態度を反省する。
カイネもエミールとの再会に喜び、ヨナを加えた4人で過ごすようになる。
しかし明くる日、カイネは突然村を出ると言い出す。
自分の身体に決着をつける。そう言うカイネに
ニーアとエミールが黙って見過ごすはずがなかった。
マモノを身体から追い出す方法を求めに、
また3人は旅を始めるのであった———————―――


こんな感じで!
も、妄想ならどんだけ都合よくてもいいじゃない・・・!!

というわけでここまで!
また近いうちにCエンディングもみれたらいいな!
ではでは!



スポンサーサイト
03 : 53 : 17 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<我百合女子なり。 | ホーム | 名作に巡り会えたこと>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tohomamegohann.blog10.fc2.com/tb.php/332-fde43c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

川淵がうろ

Author:川淵がうろ
百合が大好き。
主に東方projectを扱ってます。
たまにアイマス、ラブライブも。
一番好きなキャラは四季映姫様!!
カプならもちろん
  “こまえーきは我が悲願”←重要
原作は花映塚と地霊殿が特に好きです!
詳しくはトップ参照・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トップ (1)
雑記 (266)
イラスト (58)
バトン (2)
小説 (2)

カウンター

ブロとも一覧


門番の奮闘日記

皐月の奇妙なブログ-爆ぜる永劫の惡の華-

鍵兎のskillup↑ブログ

ぱんじー茶

UNMISSING!!

わにがみのまったりな東方+αなブログ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。