FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

百合ん百合んにされてやんよ

おひさーです秋月です

さて今日はですね、久しぶりに百合本をいっぱい買いましたので
感想かこうかなと!!気合い入れていきますぜ!
でもまだ読んでないものもあるので
今回は
「くりびる ためいき さくらいろ」
「純粋アドレッセンス」
「桜色の春をこえて」
「雨の日のアイリス」
この4つの感想を書いていきたいと思います!では早速!


「くちびる ためいき さくらいろ」
百合界では、絶対読んでおけといわれるほどの超有名作品ですね。
オムニバス形式で6組、合計12人の女の子たちが織りなす百合漫画でございます。
幼なじみだったり、幽霊と先生だったり先輩と後輩だったり片思いだったりと
様々なシチュエーションでめっちゃ可愛い百合が楽しめるという大変すばらしい本でしたね!w
一番最初のはなしがちょっとシリアスめでしたが、そのカップルは漫画の後半、もう一回お話として
描かれるのでそちらのほうでいちゃらぶしてくれました。
もちろん1話のお話も十分百合ゆりで最高ですw
お話もいいんですけど、絵柄が恋に揺れる女の子にぴったりマッチしてて
ちょっと焦っていて扇情的になってる表情とかね、感情移入しやすくて心から萌えました(*´∀`*)
皆さんおすすめされるだけのことはある。私もオススメな作品です!


「純粋アドレッセンス」
こちらも上記の漫画と合わせてよく耳にする作品ですね。
眼鏡で三つ編みおさげの見た目の割に思った事はストレートにズバッと言う上に
恋に突っ走るという表現が似合うななおと、サバサバしてて大人な雰囲気の松本先生という
ちょいとあぶなっかしいカップルのお話でしたw
ふたりとも不器用なんですね、これがまた。不安定な恋愛ながらとても良い百合でした。
そして忘れちゃいけないのが、ななおの友人である”あびさん”と”キーコ”。
この2人もめでたく百合っぷるになるお話が挿入されているのですが、
こっちもめちゃめちゃかわいいです!てかあびさんの容姿がすごく私のタイプです←
あびさん見た目ボーイッシュでカッコいいけど天然なんですよ、そういうキャラ大好物です・・・!!
しかもキーコがキスしてきて初めて自分の気持ちに気づいて、
すぐ!すぐにですよ!?今度はあびさんからキスし直して、
おまけに涙も舐めるというかっこいい所行もさりげなーくしてから
キーコに謝って満面の笑顔で告白するんです!反則だああああああああ!!!!!
キーコ嬉しかったろうなぁ・・・・゚・(ノД`)・゚・


「桜色の春をこえて」
これはラノベです。
恋愛には発展しないので百合成分はかすかーな微々たるものですが、
女の子の友情は百合じゃなくてもかわいいもんですw
家庭の事情で一人暮らしをしていた杏花(きょうか)は高校進学とともに
そこそこ栄えている田舎町に引っ越すのですが、不動産屋さんの手違いで
入居して数日でマンションの一室を出なければいけなくなってしまいます。
そんなときに隣に住んでいた不良の澄多(すみた)さんがうちにくればいいと
言い出したのがきっかけで同居生活を始める事になります。
百合成分はほんとにあまりないんでそこはなんともいえませんが、作品はとても好きになりましたね。
不良の澄多さんが不良というよりは軽く電波なんですけど、ツンデレ可愛いです。
最初の方は全然デレがないですけどねww ツンというよりも素っ気ない感じ?

ちょっと疑問があるのですが、結局最後一緒に暮らしているという記述がありますが
あのもう一回借りた完璧な条件の部屋はどうなったんでしょうかw 解約でもしたのかな?
それとも借りたままにして高校生活が終わったらそっちに住み直すのかな?
まぁどちらにせよ、私はこの2人は同居がお似合いだと思いますけどね!百合じゃなくてもね。


「雨の日のアイリス」
これもラノベです。
今いちばんオススメしたい、泣ける百合ラノベですね。最高でした。
王道なストーリーですが、逆に読みやすいので感情移入しやすいです。
途中からずっと泣いてしまい、最後の方など嗚咽まじりに号泣しながら読むはめにww
ほんと泣けました。私が涙もろいのも差し引いても、良い作品でした。
このお話はロボットが主人公です。ロボットの友情や愛情がすごく純粋に描かれていて
とっても綺麗な気持ちが登場人物たちから読み取れました。
これはぜひオススメしたいですね。

余談ですが、ロボットと人間の恋愛は成立しにくいじゃないですか。
そしてそれは、女の子同士の恋愛にも当てはまる事です。
その二つがこの作品では見事に融合してるんですね。
そこに違和感を感じないのはやはり、ロボットと人間の恋愛と同性愛が、
難しい恋愛という点とその人が好きという純粋さの点では全く同じだからだと思うんですね。
この作品は”どう生きるのか”ということをテーマにしていますが
誰を好きになるかも、どう生きるのかということと同じだと思います。
この作品は私たち人間にどう生きるのかを問いかけている作品にもみてとれるのです。
ロボットが人間を愛するように、女の子が女性を愛するように、
自分を犠牲にしてでも友達を守りたいと思うように、生き方は自由です。
それをこの作品は教えてくれますね。すごく良いお話でした。


以上!
今日はこのへんにしておきます。
百合はいいものですね。ほんと。かわいくて、美しく、素敵。
不器用でもドロドロしても別れがきても悲しくっても、
それでも百合はいいもんです。悲しいのは好意があった裏返しだから!

まぁそんなこんなでおひらき〜
ではでは(*´∀`)ノシ
スポンサーサイト
23 : 25 : 01 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近のこと | ホーム | マカライトください>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tohomamegohann.blog10.fc2.com/tb.php/324-1f4656fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

川淵がうろ

Author:川淵がうろ
百合が大好き。
主に東方projectを扱ってます。
たまにアイマス、ラブライブも。
一番好きなキャラは四季映姫様!!
カプならもちろん
  “こまえーきは我が悲願”←重要
原作は花映塚と地霊殿が特に好きです!
詳しくはトップ参照・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トップ (1)
雑記 (266)
イラスト (58)
バトン (2)
小説 (2)

カウンター

ブロとも一覧


門番の奮闘日記

皐月の奇妙なブログ-爆ぜる永劫の惡の華-

鍵兎のskillup↑ブログ

ぱんじー茶

UNMISSING!!

わにがみのまったりな東方+αなブログ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。